投稿日:2020年3月9日

「遺品整理」って何?こんな悩みを解決します!

こんにちは!神奈川県横浜市保土ヶ谷区を中心に遺品整理・不用品回収や内装解体工事を行なっている株式会社東和興産です。
さて、皆さんは「遺品整理」と聞いてどんなイメージを持たれるでしょうか?
「急に遺品整理と言われても、何をするのかわからない……」
「故人が亡くなってからすぐやらなきゃいけないの?」
という方に向けて、
・遺品整理って何をするの?
・遺品整理っていつから始めるのが良い?
・遺品整理を業者に頼むメリットは?
といった観点から解説していきたいと思います!

遺品整理って何をするの?

遺品整理とは、文字通り「故人の遺した遺品を整理する」ことです。
物を整理するだけでなく、部屋そのものを綺麗にして原状回復することも含まれます。
株式会社東和興産では、ただ単に「遺品を整理する」というだけではなく、
故人やご遺族の思い入れの強い品(仏壇や写真・手紙・人形など)は供養するなどして適切に処分します。
また、ご遺族の形見分けをサポートしたり、遺品の買取を希望される場合はその場で買取(不用品回収)したりするなどのサービスもあります。
お客様のご要望に応じて、部屋の内装の解体工事をすることも可能です。

遺品整理、いつから始める?

遺品整理を始めるのは一般的には四十九日法要を終えてからと言われています。
ただし、具体的な日にちや期限について法律などで正式に決まっている訳ではありません。
つまり、四十九日法要が終わる前に始めても良いんですね。
むしろ賃貸住宅の場合は賃料支払いとの兼ね合いからなるべく早く遺品整理を済ませたいという方もいらっしゃるはずです。
また、故人の方が公営住宅にお住まいだった場合、入居者が亡くなってから49日後までに部屋を明け渡す必要があります。
さらに一年を通してみた場合、一般の方が大掃除をする年末の時期や引っ越しシーズン(3〜4月頃)は引越し業者の相場料金が上がるため、避けた方が無難です。
公共のゴミステーションが休みとなる土日祝日も要注意ですね!

遺品整理を業者に頼むメリット!

遺品整理と一口に言っても、処分の仕方だったり時期だったり意外と気にすることがあってめんどうと思われるかもしれません。
そこで考えられるのが業者への依頼!
遺品整理を専門におこなう業者へ頼むことで、全体的な時間の節約につながります。
また、ベッドや家電などの重い家具は、処分するのも一苦労ですよね。
そういった処分に手間がかかる品についても、業者へ頼んでしまえば楽チンです。

不用品買取なら藤和興産まで

株式会社東和興産であれば、その場で不用品の買取・回収もできるので、別の不用品買取業者へ頼むめんどうもありません!
「遺品整理」なら、ぜひ株式会社東和興産へ!お待ちしております。
まずはお問い合わせください。
以上、お読みいただきありがとうございました。

株式会社東和興産
〒240-0032 神奈川県横浜市保土ケ谷区法泉一丁目10番16号
TEL:045-442-6626 FAX:045-442-6627


関連記事

事例4

事例4

■整理前 ■整理後 …

残置物整理の事例

残置物整理の事例

こんにちは。横浜市の株式会社東和興産です。弊社は東京都と神奈川県にて不用品回収や遺品整理のほか、解体 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社東和興産では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …